お尻 乾燥

お尻の乾燥を防ぐにはどうしたらいい?

冬場になると特にあることなのですが、お尻って乾燥してしまいませんか?
お尻がガサガサガサしてしまい、皮がむけて痛かったり、かゆかったり…わりと面倒なことになっていると思います。

 

確かにお肌は冬場。乾燥しやすいです。特にお尻はよく使う部位なので、こすれてたり、圧迫されているとお尻は
意外とダメージを受けているのです。

 

では、どうしたらお尻を乾燥から防ぐことができるのでしょうか。
お尻を乾燥から守るための方法をいくつかピックアップしてみました。
この方法は人に合う合わないはありますので、いくつか試してみて自分に合う方法を見つけてくださいね。

 

【対処方法1】通気性の良い下着を履く

 

おしりは先ほども書いたようにダメージを受けている部位です。なので、ナイロンなどの化学繊維でできた
下着だと、おしりを圧迫していることになってしまいます。そのため、乾燥もしやすく。ムレもしやすいので、
お尻にニキビができやすいというのもあります。下着は、綿などの自然素材でできたもの履くと、通気性もよく。
蒸れにくくもなります。

 

【対処方法2】こまめにお尻を浮かせたり、立ったりする。

 

デスクワークに多いのですが、長時間座っていたりすると。お尻がずっと圧迫されている状態になります。
そのため、デスクワークの人は難しいかもしれませんが、こまめに席をたったり。トイレに行くなどして
お尻に通気性をもたせましょう。おしりも圧迫で疲れてしまいます。

 

他には、ボディジェルなどで保湿するという方法もあります。
それは後ほどの記事で詳しく説明します。