お尻 乾燥

お尻は乾燥しやすい!保湿のためのケアは必要なんです!

お尻の肌は乾燥していることが多いです。
というと、意外なような気がしませんか?

 

乾燥というと、カサカサや空気に触れることで水分が失われている状態ですが、下着の中はなんとなく蒸している環境です。
お尻にニキビができやすい方も多く、とても乾燥しているとは思えないでしょう。

 

ところが、お尻がかゆみがある経験はありませんか?
触ってみたらガサガサしたり、ブツブツができているなど、風呂あがりのお尻は、とてもツルンとしていない方、原因の一つが乾燥なのです。

 

どうしてお尻が乾燥してしまうのか?というと、乾燥してしまう方は、石鹸で洗いっぱなしだったり、ナイロンなど肌に刺激のある下着をつけている方に多いです。

 

お尻専用のスキンケアというと、ピーチローズなどがありますが、このようなものでケアしている方は、ツルンとしたお尻になっているはず。
スキンケアの基本は保湿です。
ピーチローズは優れた保湿効果があるため、肌トラブルも最小限に抑えることが可能なのです。

 

ということで、お尻は何もケアしていないと乾燥してしまう、そのままにしておくことでトラブルが続出してしまうのです。
顔の肌と同じで、ターンオーバーが乱れているばかりではなく、座っている時間が長いと角質が硬くなってしまうのです。

 

そんな乾燥しがちなお尻は、風呂から上がったら、必ず保湿をすること。
そして、石鹸もデリケートゾーン専用のものを使用することで、スベスベに保つことができます。
考えてもみなかったおしりケア!と言う方はきっと多いでしょう。