お尻 乾燥

お尻の黒ずみは、ニキビが原因だった?!

お尻の黒ずみ。

ある時突然気がつくことが多いです。
一番ショックなのが、他人からの指摘ですが、お尻に黒いものがあるよと言われた時には、ショックも大きいでしょう。
日頃から、お尻を鏡などで確認しておくこと、他人からの指摘で気が付かない事をオススメします。
このお尻の黒ずみの原因はいくつかあり、擦り合い、下着、あせもなどがありますが、忘れてならないのがニキビです。
お尻にはニキビができやすいと言われていますが、それがキレイに治らなくて、ニキビ跡として残り、その部分に色素沈着が起きて黒ずんでしまうとされています。
基本的にお知りにニキビができやすいのは、体質とされていますから、一度できてしまうと繰り返しニキビができるケースが多く、それも同じような場所に続けてできることで、黒ずみができやすいとされています。
要はニキビが出来ないようにすることですが、できてしまったニキビや黒ずみはお尻の肌ケアをすることで、ある程度消すことができます。
ただ、場所的には、顔のようにいかないことと、どうしても下着などの影響で、通気性が悪い場所で、すぐに消えないこともあります。
ですから、少し長い時間がかかると思って、スキンケアをしてみてください。
もちろん皮膚科やエステに相談というのも一つの手です。
おしりなんて、と思っている方も実際に黒ずみを見つけてしまったら、ショックですし、消せるとわかったら、なんとかしたいと思うはず。
それには、ニキビを作らないことです。